お薬の効果・副作用のまとめ

【ゼナドリンの効果・副作用のまとめ】

お薬ぶっく♪ではゼナドリンサプリメントの効果・働き・公開されている主な副作用症状を入門者向きに解説しております。

◆ゼナドリンの効果・副作用のまとめ♪(もくじ)

⇒ゼナドリンの基本概要
⇒天然成分のブレンド製品
⇒基礎代謝とは?
⇒ゼナドリンを使用する際の注意点
⇒ゼナドリンは妊婦は原則服用禁止
⇒年齢制限が設定されている理由

◆ゼナドリンの基本概要

 ゼナドリン(塩野義製薬)はアメリカで大きな反響を呼び、現在では世界約60カ国以上で販売されている燃焼系の「ダイエットサプリメント」の1種です。(現在日本で販売されている商品は、アメリカで販売されていたものと異なり日本販売用にブレンドされたもの)

 ゼナドリンは人間が持っている基礎代謝能力の向上を増進する作用をもつサプリメントで、医薬品ではありません。

 ゼナドリンの使用に関しては、幾つかの注意点もありますので、正しい知識を持って服用することが大切です。

 

◆天然成分のブレンド製品

 ゼナドリンサプリメントは様々な種類のサプリメントが販売されております。

 これらサプリメントの構成は、「天然成分」で構成されている点がゼナドリンの特徴です。

☆天然ハーブ
☆ガラナ
☆マカ

 などの天然成分は非常に有名ですが、これらの成分がブレンドされサプリメントが生産されております。

◆基礎代謝とは?

 基礎代謝とは、生命を維持するために運動などをせずとも消費される最低限のエネルギー(カロリー)の事です。

※基礎代謝=BM(basal metabolism)

 人間が消費されるエネルギーには基礎代謝のほかに「生活活動代謝」・「食事誘導代謝(食事誘発性熱産生)」と呼ばれる代謝がありますが、全ての中でも約60%程度の代謝が基礎代謝であると言われております。

 燃焼系サプリメントは、この最も最大の代謝を誇る基礎代謝を活性化させる作用をもつサプリメントが大半です。

 ゼナドリンは基礎代謝能力を高めることで、脂肪の燃焼を手助けする働きをもつと言われております。

 その為、主に「ダイエット」を目的としてゼナドリンを食する目的で使用されます。

 燃焼系ダイエットサプリと呼ばれるのもその為です。

 尚、ゼナドリンサプリメントを食した後、6時間程度の効果が期待できるとされています。

◆ゼナドリンを使用する際の注意点

 ゼナドリンを使用する際の注意点としては、「アルコールとの併用」をするケースがあげられます。

 ゼナドリンの天然成分と、アルコール成分が組み合わさると「酔いの強化作用」などの働きによって気分が悪くなるなどのケースが確認されております。

 サプリメント使用後6時間程度はアルコールの摂取を控える事が無難です。

◆ゼナドリンは妊婦は原則服用禁止

 ゼナドリンは基本的に、重度の副作用を起こす事はないとされております。

 しかし「妊婦」・「高血圧」の方は使用は禁止されている点など細かい点に注意が必要であるのは事実です。

 これは、ゼナドリンが基礎代謝を活性化させる働きを持つ点がポイントです。

 基礎代謝が高まると、軽い運動をしている状態に近い状態が続きます。

 これは妊婦にとっては肉体的な負担となる事も考えられ、また基礎代謝の向上によって血圧が高まる事も想定され、もともと高血圧の方は危険性が高まる可能性がある為です。

◆年齢制限が設定されている理由

 ゼナドリンに限らず燃焼系ダイエットサプリメント系の商品は「年齢制限」の注意事項が記載されております。

※18歳未満は使用しないでください〜などの表記

 この表記の意味は、成長期の子供に対し、「ダイエット」そのものを推奨していない事がその要因です。

 基礎代謝は年齢とともに徐々に減少していきます。

 基礎代謝がもともと活発な子供の場合は、このようなサプリメントの使用は本来必要ない事もその理由です。


お薬の効果・副作用のまとめ