お薬の効果・副作用のまとめ

【HMG注射の効果・副作用のまとめ】

お薬ぶっく♪ではhmg注射の効果・働き・主な副作用症状、多胎妊娠の発生確率について入門者向きに解説しております。

◆HMG注射の効果・副作用のまとめ♪(もくじ)

⇒HMG注射の基本概要
⇒HMG製剤の特徴
⇒HMG療法は筋肉注射によって行う
⇒HMG注射が行われるケースについて
⇒主な副作用症状一覧
⇒多胎妊娠の発生確率について
⇒HMG注射の効果・副作用のまとめ一覧表

◆HMG注射の基本概要

 HMG(ヒト閉経ゴナドトロピン)とは、不妊治療などに用いられる成分で、卵巣を刺激して卵胞の成熟を促す働きをもつお薬です。

※HMG=Human menopausal gonadotropin

 HMGは、閉経後の女性の尿から作られる性腺刺激ホルモンのことで、大半がアミノ酸分子からなるたんぱく質で構成されております。

 

◆HMG製剤の特徴

 HMGは、閉経後の女性の尿から作られる性腺刺激ホルモンのことです。

 HMG製剤には幾つかの商品があります。

 しかしHMG製剤には、特有の副作用症状としてOHSS(卵巣過剰刺激症候群)の発症の危険性が常につきまといます。

 また、多胎妊娠の発症確立が高い傾向にあることも確認されております。

 HMG製剤の使用に関しては、正しい知識を持って副作用などの働きを把握した上で服用する事が非常に重要となります。

◆HMG療法は筋肉注射によって行う

 HMG注射に使用される製剤の成分は「ヒト閉経ゴナドトロピン」と呼ばれる閉経後の女性の尿から作られる「性腺刺激ホルモン」の1種です。

 HMG療法を行う場合は、病院でほぼ毎日筋肉注射を行う事によって治療を行っていきます。

 尚、HMG製剤には、服用する錠剤タイプの製剤はありませんので、すべて注射を行うことになります。

◆HMG注射が行われるケースについて

 HMG注射を使用する治療を行う目的は、基本的に「不妊治療」の為に行われるケースです。

 薬剤を使用する不妊治療では、基本的に「クロミフェン療法」など、クロミッドなどの錠剤を使用して不妊治療を開始していきます。

 しかし、クロミフェン療法だけでは妊娠に至らないケースや、薬の副作用症状などで治療が困難な場合に「HMG療法」を選択するケースも出てきます。

 HMG療法の排卵誘発率は「約70%程度」と比較的有能でありますが、こちらもやはり副作用症状がある点が大きな課題点となっております。

◆主な副作用症状一覧

 HMG注射、の最大の問題点としてOHSSと呼ばれる副作用症状の発症の可能性があげられます。

※OHSS=卵巣過剰刺激症候群

 卵巣過剰刺激症候群とは、その名のとおり卵胞が過剰に刺激される副作用のことです。

 主な症状としては以下のような症状があります。(参照記事⇒OHSSは10代〜20代に多く発症する傾向にある)

【OHSSの主な症状】
☆腹痛
☆腰痛
☆急激な体重増加
☆吐き気症状
☆尿量減少(乏尿)
☆下痢
☆胸水・腹水

 などの症状を発症するケースが確認されております。

 OHSSは頻繁に発症する副作用症状でもあるので、上記症状に類似する症状を確認した場合は、すみやかに医師の診察を仰ぐ事が重要です。

◆多胎妊娠の発生確率について

 HMG製剤を使用する治療において、忘れてはいけない点に「多胎妊娠」の発生確率が高まるという点があります。

 多胎妊娠とは、双子ちゃん、三つ子ちゃんのように「2児以上の赤ちゃんの妊娠」の事で、もちろん病気ではありません。

 覚えておくべき点はHMG療法を行うことによって双子ちゃんや三つ子ちゃんができる可能性が高まるという点です。

 尚、多胎妊娠となる確率は当然個人差があり、一概にどの程度の確立とは言えませんが、統計的な数値で行くと

☆クロフェミンなどの薬物療法の場合は3〜5%程度
☆HMG注射などのホルモン製剤投与の場合は10〜20%程度

 という比較的高頻度の確率で多胎妊娠の可能性がある点を把握しておく必要があります。

◆HMG注射の効果・副作用のまとめ一覧表

 HMG製剤の副作用について、再度重要なポイントをおさらいしましょう。

 HMG製剤の注射を受ける際にまず事前に把握しておくべきポイントとしては、多胎妊娠の発生確率が高くなるという点です。

 多胎妊娠自体はもちろん病気ではありませんが、妊娠の際に母体にかかる負担が大きくなる点はしっかり事前に把握しておくべきでしょう。

 最後に、HMG療法を行う前に確認しておきたいチェックポイントを以下の表にまとめておきます。

HMG注射の効果・副作用のまとめ一覧表
処方される主なケース 不妊治療
主な副作用症状(OHSS) 腹痛・腰痛
吐き気症状・下痢症状
急激な体重増加
尿量減少(乏尿)
胸水・腹水
その他確認事項HMG注射によって多胎妊娠の発生確率が高くなる可能性がある

お薬の効果・副作用のまとめ